大学院・国内外の留学状況

慈恵医大附属の総合医科学研究センター(大学院)をはじめ、国立がんセンター、国立成育医療研究センターといった研究施設に、毎年数名の医局員が派遣されています。また、アメリカ、ヨーロッパなど海外の大学(提携15校)への留学も常時2~3名を維持。本人の意思に応じてキャリア形成ができます。

大学・附属病院

派遣先
1.総合医科学研究センター分子細胞生物学研究部
2.総合医科学研究センター臨床研究開発室


大学院生は、当耳鼻咽喉科学教室の研究室ではなく上記派遣先で研究を行っています。
大学院では、4月・5月の間は共通カリキュラム、6月からは選択カリキュラムとなっており、それぞれの単位を取得していきます。共通カリキュラムでは実験動物やアイトソープの取り扱い方、また遺伝子操作研究法や形態学研究法、免疫学的研究法の基礎を学びます。選択カリキュラムではそれぞれの指導教官のもと、基礎系がテーマの学生は実験をベースに、臨床系がテーマの学生は臨床統計をとり、論文を作成します。

研究内容

■中耳真珠腫の成因の解明にむけて
真珠腫性中耳炎の成因を分子細胞生物学的に検討
■中耳真珠腫の治療を目指して
遺伝子やタンパクレベルでの有効な治療法の開発
■Fabry病の内耳病理について~モデルマウスを用いた検討~
Fabry病モデルマウスを用いて内耳病理を検討
■頭頸部癌に発現している遺伝子の変異と薬剤感受性との関係を解析する臨床
研究(分子標的薬のターゲットである上皮成長因子(EGFR)の解析を軸とした臨床像との比較検討)

国内外の留学状況

東京慈恵会医科大学では、医局員のスキルアップの為に国内外に留学をしております。
現在までの留学先は以下になります。

海外留学

  • ミネソタ州立大学(アメリカ)
  • コロンビア大学(アメリカ)
  • ピッツバーグ大学(アメリカ)
  • ブランディズ大学(アメリカ)
  • ハーバード大学(アメリカ)
  • ウィスコンシン大学(アメリカ)
  • メイヨークリニック(アメリカ)
  • マウントサイナイホスピタル(アメリカ)
  • スタンフォード大学(アメリカ)
  • アルバータ大学(カナダ)
  • カロリンスカ研究所(スウェーデン)
  • マルセイユ大学(フランス)
  • グロッポオトロジコ大学病院(イタリア)
  • コペンハーゲン大学(デンマーク)
  • ロンドン大学キングスカレッジ(イギリス)

国内留学

  • 国立成育医療研究センター
  • がん研有明病院
  • 国立がん研究センター
  • 静岡県立静岡がんセンター
  • 京都大学

学生・研修希望の方へ

診療案内

附属病院(本院) 外来担当表

外来受付時間診療開始時間
午前8時 - 午前11時午前9時 -
午前11時 - 午後3時午後1時30分 -

休診日 日曜日、祝日、年末年始

詳しくはこちら
葛飾医療センター
診療案内
附属第三病院
診療案内
附属柏病院
診療案内
ページトップへ戻る