先輩の声

25年目、鴻信義

入局以来、ずっと鼻を専門にしています。鼻、副鼻腔はもちろん、頬、眼の周囲も含んだ領域ですので、とても幅広い症例と出会えます。慈恵の伝統かも知れませんが、特に重度の副鼻腔炎は、数多く手がけています。週の半分は外来、残りの半分はオペルームにいます。執刀医として携わる手術、指導医として若手を始動する手術、合わせると年間350件にのぼります。麻酔科、眼科、脳外科、形成外科といった、他科との連携した高度な手術も豊富ですね。医療機器や人材にも予算がさけるのは医局の力だと思いますが、それについては胸を張れる環境です。指導医を担当するようになって思うことは、「継承」していくことの大切さです。自分で執刀した方がスピードもクオリティもいいかも知れない。けれど、技術や経験を若手に継承していくのも、大学病院の役割だと思っています。いずれにしても350件という数字は多いですね (笑)。耳鼻科医になってよかったと感じるのは、将来への選択肢が豊富なところです。ある領域のエキスパートになれるだけでなく、全身管理の経験も積めますし、最先端医療にも、地域医療にも生かされる分野です。人生の選択をされる若いみなさんにも、ぜひ耳鼻咽喉科学の魅力を知ってもらいたいですね。

Check point

医師に必要なのは、素直さかも知れません。この医局にいれば、見て、聞いて、手を動かし続けていると、気がついた時点である一定のレベルになれます。素直な気持ちがあればすべてが「学び」になる環境。アットホームな医局ですよ。

Schedule
  • 5年目、栗原渉
  • 13年目、斉藤ももこ
  • 16年目、宇田川友克
  • 25年目、鴻信義

学生・研修希望の方へ

診療案内

附属病院(本院) 外来担当表

外来受付時間診療開始時間
午前8時 - 午前11時午前9時 -
午前11時 - 午後3時午後1時30分 -

休診日 日曜日、祝日、年末年始

詳しくはこちら
葛飾医療センター
診療案内
附属第三病院
診療案内
附属柏病院
診療案内
ページトップへ戻る